So-net無料ブログ作成

誰でも借りられる消費者金融 項目 

消費者金融ではスコアリングシステムを採用している所があるのですが、スコアリングシステムは属性を見て点数を付け、その合計点で審査可否を決めるようです。

属性は勤務形態や雇用形態などの項目があり、それぞれの項目ごとに点数が付けられます。

アルバイトよりも正社員の方が点数が高いので消費者金融の利用は正社員の方が有利となります。

でもアルバイトだから借りられないというわけではありません。

アルバイトの場合でも安定した収入を得ていれば消費者金融の利用は可能です、しかし他の項目でも点数が低ければ合計点が低く低属性と判断され審査通過できない可能性もあります。

アルバイトだから審査通過できないという事はありませんが、状況次第では審査通過できない場合もあるでしょう。



スコアリングシステムを採用しているのは大手の消費者金融だと言われています。

利用者が多いので効率的に審査を行う為にスコアリングシステムが採用されていて、機械で審査が行われているようです。

データだけで判断をされてしまうので、データ上に問題があれば借りられる所は見つかりません。

信用情報機関を見て判断をする場合だと事故歴があればその時点で、審査通過はできません。

データ上の問題が無くならない限り、何度申込を行っても審査結果は変わらないようです。



機械で審査を行っている大手消費者金融とは違って、人が審査を行っている中小の消費者金融があります。

中小の消費者金融ならスコアリングシステムを利用しないので属性も気にしませんし、信用情報機関は確認しますが事故歴があっても審査は続行されます。

低属性や事故歴がある場合でも、現在の状況に問題がなければ借りられる可能性は高く…柔軟に対応してくれる所が多いようです。

借りられる所がないと思っていた人も中小の消費者金融なら借りられるかもしれません。

大手とは違い借りやすく、誰でも借りられる消費者金融だと言われる事も多いので利用した事がない人は審査に申込んでみると良いでしょう。



中小の知名度は低いですが、安心して利用できるばかりです。

法に基づいた貸付も行われるので、借りやすい消費者金融を利用したい人は中小で申込んでみると良いでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。